子供服の販売、百貨店バイヤーを経て、大手アパレルメーカーで28年。

店長、トレーナー、スーパーバイザーとして勤務、都内でアパレルを35年経験致しました。 様々な時代のアパレル業界を経験致しました事が私の財産となっております。

昨今、インターネット販売が普及し、欲しい物はすぐに手に入れられる時代になりました。 便利になった事で、時間を有効に使う事が出来るようになり趣味や勉強などに時間を費やし、お金の使い方が変化したことで、アパレル業界は大変厳しい時代となりました。

このような時代に求められる為に、時代に沿ったお客様目線の心踊る店、ときめく店などの魅力ある店舗づくりが大変重要だと考えます。

- 田村 幸子 -